読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私事ですが。

コウノトリさん、こっちです! 

Day 3 病院に行く

本当は7日に予約をとっていたのですが、もやもや過ごすのが嫌なので今日行ってきました。

先生に「生理きちゃったかー。体外受精する前になんとかしたいんだけど、ごめんなさい」と言われて、今まで早口で事務的な先生だと思ってただけに、内心びっくりしてしまいました。

もちろん先生もベストを尽くしてくれているとは思っていたけど、わたしのことも考えていてくれてたのですね。たくさん患者さんいるのに。先生ありがとう。

 

で、今周期ダメだったら次周期はついに体外受精をやってみる予定です。

それで今回はどういう流れでいくか、話しました。

 

今周期もAIHするつもりでいます。

で、「クロミッドはどうする?」って聞かれました。

採卵前周期は卵巣刺激は一切しないものだと思っていたのですが、どうも病院によるみたいです。

AIHのときとサポートのHCG注射はするみたいです。

つまり、クロミッド飲むなら今までと変わらない治療ってことになります。

 

来周期に向けて卵をとっておくなら飲まない、ってことになるようですが、飲まなかったら卵が増えるわけでも、飲んだからといって卵が減るわけでもないようです。

ただ、無駄に刺激して今回排卵させるより、次周期に向けて卵巣を休ませようっていう考えのようです。

個人差もあるようで、わたしがうんうん悩んでいたら「ま、あんまり神経質になってもダメなときなダメだし」ってせんせーい!

とりあえず飲むことにして、処方してもらってきました。

 

帰ってから、別の病院で体外受精の経験のある友人に聞いてみたら、友人も前周期に卵巣刺激してAIHしたらしい。

でも次周期の採卵でいい結果が出せているので、極端に影響はないのかもしれない。たまたまかもしれないけど。「個人差」なのかもしれないけど。

友人の通っていた病院は不妊治療では有名な病院なので、そこと同じ流れっていうのも心強いので、飲む方向にやや心が傾いていますが、まだ悩み中です。

 

旦那様にも相談して決めよう。