読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私事ですが。

コウノトリさん、こっちです! 

Day 13 スケジュールを考える

自然周期① AIHできず

本日病院へ行ってきました。

左に卵胞がひとつ、内膜の厚さから見て、おそらく新しい卵胞だろうとのことでした。

どうかどうか、育っておくれ。

 

今日は移植するときのスケジュールなど、いくつか質問をしたのですが、とても丁寧に答えてくださいました。

わたしは結構細かく聞く方なのか、いつも「あまり神経質になりすぎないで」と言われます。

先生のおっしゃるとおり、気にしようがしまいができるときにはできるし、結局何がどう上手くいくかは分からないだとは思うんですが、どうしても色々気になってきて、聞きたくなってきちゃうんですよね。

 

さて、今周期はAIHの方向でいっています。

来周期には、特に問題がなければまた採卵に挑戦するつもりです。

問題はその次の周期で、今のペースだとちょうど年末年始に排卵・移植がかかってしまいます。

これを知ったら、旦那様は何と言うかしらと、勝手に心配しています。

わたしとしては、もう息切れしてるんで、休みたい。

もう、無理なスケジュールにグイグイ食い込ませるような気力はないですよ…

 

みなさん、スケジュールが合わないときってあっさりお休みされてるんでしょうか。

年末年始やお盆みたいに病院が休みの時もあるし、お仕事の都合だとか、人それぞれ色々とあると思うのですが、「仕方ないね、残念だけど来月がんばろう」って、わりと素直にスケジュールに従ってるんでしょうか。

 

わたしは素直に流れに乗る(流される)タイプなので、あっさりスケジュールに従いたいのですが、旦那様は荒波をかき分けるタイプなので、ギリギリまで調整しようとするんですよね。

それが功を奏することもあるのですが、こればっかりはじたばたしたってしょうがないじゃん〜と思うのですが。

先のことの心配をしても仕方ないですが、はてさて、どうなることやら。