読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私事ですが。

コウノトリさん、こっちです! 

Day 14 採卵できました!

顕微授精②

無事、7個採卵できました。

ただ、そのうち1個は初見が悪いので、期待できそうなのは6個のようです。

それでも、とりあえず、第一段階クリアです。

あとはうまく培養されることを祈るばかりです。

 

心配していたプロゲステロンの数値も0.7と平常時に戻っており、新鮮胚移植も文句なし。

ということは、やっぱりDHEAが作用してたのかな。

DHEAを飲んでいる人は、念のためプロゲステロンの数値も気にしていたほうがいいかもしれません。

 

移植は今週土曜日の予定。

通常なら3日目胚を移植するのですが、3日目が休診日のため、1日早くて2日目で移植することになりました。

早めに移植することで妊娠率が下がったりしないかと聞いてみたのですが、遅くなるよりは早めのほうがいいとの答えでした。

 

理由は、

①元気な受精卵なら、外部環境でも育つので、早かろうが遅かろうがどこでだろうが育つ

②あまり元気のない受精卵だと、外部環境では時間が経つとダメになるが、早くおなかに戻すことで育つ可能性がある

③37歳以上だと、卵子の質が下がる傾向があるので、早めに戻しておいて問題はない

 

ちなみに、わたしの通っている病院では胚盤胞移植はしていないので、今後胚盤胞移植も考えるなら転院しないといけません。

まぁ、先生の説明からすると、胚盤胞まで待たなくてもいいのかなぁという気もします。

 

さて、今回も麻酔から覚めてまずトイレに行きたくなってしまいました。

というか、またトイレに行きたくなって目が覚めました。

看護師さんに付き添ってもらって、ふらふらしながらトイレに行き、「まだ時間ありますけど、横になってます?」と言ってもらって、引き続き横になってました。

しばらくして、時間が来たようで、また声をかけてもらったのですが、その時点でまだ頭はぼんやり、ふらふら。

気分的にはもう少し寝ていたかったのですが、またトイレに行きたくなってしまったので、「起きます〜」と言って着替えたのでした。

 

どうしてこんなときにトイレ近いのT T

もっと寝ていたかったよ…

 

その後も、なんとなくぼんやりしたまま電車に乗って帰ったのですが、最寄り駅に停まらない快速に乗ってしまい、無駄に遠くまで行ってしまった次第です。

いつも乗ってる電車なのに。

 

未だになんとなく調子が出ないままだし、あした仕事休みたーい。