私事ですが。

双子の育児、1年生です。 

Day 19 湯船に入れるしあわせ

先週の金曜日・D16からノアルテン錠を朝夕飲みだし、土曜日・D17には出血が止まりました。

出血が止まって何がうれしいって、湯船に入れること。

折しも先週末から寒波の影響で気温がぐっと下がり、雪も降る始末。

これでシャワーだけっていうのは結構辛いのです。

よかった、このタイミングで入れるようになって。

 

わたしは寒いのは本当に苦手で、この季節はおでかけ着に頭を悩ませます。

特に下半身が冷えて、厚手のレギンスやタイツでは全然間に合いません。

しかも窮屈なのもイヤなので、パンツとレギンスの重ね履きなんてできません。

仕事の時は着替えるし、自転車通勤なので、普段はもっぱらユニクロの暖パンとシープスキンのブーツで、これが一番暖かいです。

でもお休みの日や、おでかけの日くらいはおめかししたい…

 

そんなとき、若かりし頃に耳にしたピーコの名言「おしゃれは我慢よ」が脳裏によぎるのですが、欲深く成長したので、我慢せずにおしゃれしたいのです。

雑誌やネットで真冬のコーディネートとか見てみると、みなさんパンプスとか履いていたりして、なんで足首見せていられるのか意味が分かりません。

みんな我慢してるの?それともわたしが弱いだけ??

そして思い出す高校生の頃。

ミニスカート、素足、ルーズソックス(!!)で平気だったあれは何だったのかしら。

毛糸のぱんつは履いてたけど。

あ、そういえばルーズソックスってわりと厚手だった気がするな。

 

結局いまは、ユニクロの暖パンをどうにかおしゃれに着こなせないかと頭を悩ませています。