読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私事ですが。

コウノトリさん、こっちです! 

Day 15 無事移植できました

顕微授精③

事前に言われていたのは、もし移植ができない場合、昼の12時までに連絡があるということ。

そわそわと何も手に付かない午前中を過ごし、12時の時点で連絡はなし。

ひとまずほっと息をつきました。

 

今日は平日なので、旦那様はお仕事です。

電話で、移植はできそうだと伝え、指定された時間に病院へ行きました。

 

もう緊張で胸は高鳴り、診察室へ入ったときは震えるくらいだったのですが、なんと4個とも受精・分割していて、これまた震えるくらい安堵しました。

 

出来としては、5分割が1個と、4分割が3個。

フラグメントも少なく、とりあえず合格点です。

今日は5分割の子と、4分割の子をひとつずつ移植してもらいました。

 

移植するときは、看護師さんが横について、モニターを見ながら説明してくれるのですが、いざ移植のとき「ここ、ここが(カテーテルの)先っぽね、ここからたまごが出るからね」と教えてくれ、先生の「じゃ、いきまーす」の声で、その先っぽからひゅーんとたまごが出ていきました。

看護師さん「一瞬だったね…」

わたし「流れ星みたいでしたね…」

 

わたしの通っている病院は、採卵は淡々と行われますが、移植はなんだか賑やかです。

今回はわりといい結果だったので、落ち着いて移植を受けることができました。

 

あとは、くっついておくれ、たまごたち。

受け入れておくれ、子宮さん。

 

ありがたいことに、明日も仕事は休みなので、ちょっとのんびりと過ごすことにします。

週末からがんばって働くぞー。