読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私事ですが。

コウノトリさん、こっちです! 

8w4d 母子手帳をもらって、やや冷静になる

母子手帳をもらってきました。

双子だと2冊になるんですね。

記録を書く手帳と、補助券がついた別冊があるので、合計4冊。

これらを持ち歩くとなると、けっこう重いな…

 

他にも、出産・子育てに関する冊子や、親子教室など市の案内する講座のチラシなどもたくさんもらって、どこから見て、どこから手をつければいいのか分からなくなってしまいました。

これから情報整理して、スケジュールしていかないと、また後手後手になってしまいそうです。

こういうの苦手なので、さらっとできる人がうらやましいです。

 

保健員さん(?)ともお話して、簡単な生活状況とか聞かれました。

「何か不安なことはある?」と聞かれて、「やはり年齢が高いので、子供に障害がでないかが心配ですね」と答えたときに、気持ちがすーっと落ちていくような気がしました。

あぁそうだ、赤ちゃんたちはまだまだ安心できる状態じゃなかったんだ。

これから順調に育っていかなきゃいけないんだ。

まだ8週目。まだ何が起こってもおかしくないんだった。

 

浮かれているつもりはなかったのですが、つわりも軽く、なぜかすでにおなかが出ている以外はあまり体調に変化もないので、妊娠しているという実感もあまりなく、心理的にあまり変化なく過ごしていると自分では思っていたのですが、そうではなかったようです。

現実的な話(家庭環境とか、健診とか、届け出とか)をしているうちに、冷静さとともに不安も出てきました。

 

うちの子たちは、8週にしてはやや小さめ。

そのことに関して、先生たちは特に何も言及しなかったので、わたしも特に標準的な大きさとか気にしていなかったのですが、「赤ちゃんたちの健康」を考えたときに、ふと不安になってしまいました。

今の時期、赤ちゃんは1日1mm大きくなるそうです。

次の健診は2週間後。

ということは、この子たちは今の倍くらいの大きさになってないといけません。

どうしたらお腹の子は育つのだ。

ごはんをたくさん食べればいいのか。

しかしそしたら、単純にわたしだけが成長してしまいそうな気がする。

っていうか、たくさん食べると気持ち悪くなるから、そもそもそんなにたくさん食べられない。

 

そこで、妊娠が分かったときに看護師さんに言われたことを思い出しました。

「あまり心配しすぎると血流が悪くなっちゃうから、のほほん、のほほんと過ごしてくださいね」

 

のほほんです。

今のわたしに必要なのは、のほほんなのです。

 

不妊治療中も何度も思いましたが、あまりネットで検索しすぎるのは良くないですね。

 

今現在元気な赤ちゃんたちの心配をするよりも、今すべきは健診や助成金の情報整理とスケジュール!

地に足つけていかねば。