私事ですが。

双子の育児、1年生です。 

19w4d 妊婦健診と、またまた出血

体調落ち着いて快調〜と思っていたのですが、昨日またまた出血しました。

朝からおなかが重くてゴロゴロしていて、うーん便秘かなーとおなかを撫でてみたら、おなかの下のほうがいやに固い気がしました。

あれ、これがもしかして例の「張る」ってやつ?

そうでなくてもおなかは不快だし、この不快感って出血が続いていたときに感じていたものと同じだったので、これはあまり良くない気がする、と思いつつスーパーに行って帰ってきたら出血していました。

 

やだなぁとは思いましたが、翌日朝イチで妊婦健診に行くことになっていたので、とりあえず横になって、おとなしく過ごしました。

 

そして本日の妊婦健診。

赤ちゃんたちは相変わらず元気そうでした。

この3週間ほどでぐるぐる回ったらしく、陰陽状態だったのが二人とも頭が下に、左斜下と右斜上にいたのがやや重なるように左右に分かれて過ごしていました。

 

左の子を見たとき、顔が正面で「めっちゃ見てますね…」「えぇ…めっちゃこっち見てますね…」とお話しました。

その顔はグレイトフル・デッドのロゴ(クマじゃないやつ)を彷彿させられました。

写真もらっときました。

 

内診では、前置胎盤だということが判明。

おそらくこれが出血の原因だろうとのことでした。

今までも片方の胎盤が下気味で、血腫が下の方にできているとは言われていたのですが、おなかの成長に合わせて胎盤も上がっていくことも考えられたので、診断は下されていませんでした。

しかし、「これはもう動かないかもしれない」とのことで、前置胎盤だと診断されました。

 

前置胎盤の場合、おなかが張ると最悪大量出血が起こって、流産・早産の危険が出てくるそうです。

昨日おなかが固かったのは、やはり張っていたのでしょう。

もしかしたら、おなかが重くてゴロゴロするのも張りの症状だったのかもしれません。

 

そんなわけで、今日から1日3回張り止めのお薬を飲むことになりました。

あとはできるだけ安静にしててと言われてしまいました。

 

高齢出産、多胎妊娠、前置胎盤って、ハイリスク妊婦の要因トリプルだわーと思い、旦那様への今日の健診結果の報告メールに「超ハイリスク妊婦だわ〜」と軽い気持ちで書いたら、電話がかかってきて「超ハイリスクって何がハイリスクなんだ!どのようにハイリスクなんだ!お前の体か?赤ちゃんか?赤ちゃんに異常が起きるリスクが高いのか!?」と質問の嵐を受けました。

あぁ、理系男子…

 

とはいえ、わたしも「早産の危険が高い」「出産時に大量出血になる可能性が高い」くらいしか知らないので、ちゃんと調べてみました。

 

調べてみて、妊娠高血圧症候群とか、色々あるけど、一番怖いのは、

前置胎盤→おなかが張る→胎盤が剥がれる→大量出血→緊急帝王切開or流産」だと分かり、ちょっと軽く考えすぎてたかもと反省です。

今19週。

赤ちゃんがなんとか生きられると言われているのが22週から。

なんとか22週越えないと…

 

管理入院は、おそらく8月下旬から。

出産(帝王切開に決定です)も早めになる予定です。

それまでおとなしくして、でもあまりナーバスににはならないように、相変わらず気持ちだけはのほほんとして過ごすことにします。