私事ですが。

双子の育児、1年生です。 

30w4d おなかの筋力

2ヶ月くらい前から、義母に「おなか下がってない?」とたまに言われていました。

子宮頸管の長さは十分だと言われていたし、特に不調もなかったので気にしていなかったのですが、先月母が来たときも「おなか下がってない?」言われたので、やっぱり見た目は下がって見えるようです。

母とは一緒に健診に行ったので、母が先生に「おなかが下がって見えるんですが…」と聞いたところ「子宮頸管の長さも十分あるし、こんなもんですね」と言われていたので、問題はないようです。

 

8ヶ月に入って、よく臨月と間違われるようになり、まぁこのサイズならそうだよなと思っていましたが、下がり気味なのも臨月と思われる要因のひとつかもしれません。

 

それにしても、下がり気味に見えるのはなぜなのか、なんとなく心の片隅に引っかかっていました。

どうも、筋肉不足が原因っぽいです。

 

参考にしたのはこちらのブログです。

ameblo.jp

 

大きくなるお腹は骨盤底筋で支えられ、骨盤内の筋肉で補強します。

ここの筋肉で支えられないと、重みはどんどん下のほうにかかりお腹はつっぱります。

(省略)

「なんか、お腹下のほうにない?」とか言われる方は、筋力がないことが多いです。

 

あー心当たりあるー。

腹筋なかったからなぁ。

あばらのところがげっそりしながらめっちゃがんばってるのもこのせいかー。

 

ブログ内には、具体的に何筋なのか書かれていないので察することしかできませんが、おそらくインナーマッスルのことを言っているのかなと思いました。

妊娠初期にヨガの本で呼吸法を勧めていたのも、ここに通じるのかもしれません。

 

ただ、わたしの持っているマタニティ・ヨーガの本で勧められていたのは「ウジャーイ呼吸」で、これは胸式呼吸です。

こちらで勧められているのは深呼吸、腹式呼吸です。

わたしはウジャーイ呼吸は慣れていましたが、初期のころは気持ち悪いこともあって続けることができませんでした。

普通に深呼吸すればよかったんですねぇ。

中期に入って瞑想のクラスにも出ていましたが、ゆっくり落ち着いて座って深呼吸するのは、お手軽に精神的にも肉体的にも鍛えるいい方法だったようです。

 

もう今は、普通の瞑想クラスに出るには体力が追いつかなくなってしまったのですが、今からでもマイペースに深呼吸して心と体を整えたいと思います。

 

本当は、筋肉をつくるには普通に運動したほうがいいでしょう。

不妊治療中にがんばって運動しているひとは、妊娠後にも必ずその恩恵が受けられるのだなぁと思いました。

 

それにしても、わたしずっと胴が長いのかも〜って思ってましたー。

もしかしたらそれも原因かもしれませんが。