私事ですが。

双子の育児、1年生です。 

3m28d 脱・万年床

ずっと同じ場所で、お布団の上にいた双子。

脱・万年床しました。

 

我が家にはリビングから続く和室があり、現在そこが寝室兼子どもたちの居場所になっています。なので、子どもたちはずっと和室のお布団の上か、リビングのベビーラックで過ごしていました。

ただ、ベビーラックは必ず落下防止のベルトをしないといけないので、だんだん活発になってきた子どもたちには少々窮屈なように思い、子どもたちの布団も上げて、ラグの上で過ごさせることにしました。

 

けっこういい感じです。

活発に手足が動かせるのもいいですが、双子の交流があったのがとてもうれしいです。

 

まず、娘さんが息子さんの手を発見しました。

「これは…て…」

じっと見つめて触ってみる娘さん。

そしてそれをおとなしく見守る息子さん。

「て…だとおもう…これはたしかめてみなくては…」

おもむろに息子さんの手を自分の口元にもっていきました。

「やめて」とばかりにそれを振り払う息子さん。

「…きえた…」

呆然とし、こちらを見て「あれー?」という表情をする娘さん。

 

かわええ!!

 

もっと早く脱・万年床すればよかったです。

お互いの存在はなんとなく認識していたようだったので、 もっと近くに寝かせておけば、もっとはやくふれあえたのかも。

 

他にも、上手に指しゃぶりをして寝付く娘さんに対して、まだこぶししかしゃぶれなかった息子さんが、娘さんをじっと見て指がしゃぶれるようになったり。

でも寝付くところまではまだできないので、一生懸命指しゃぶりをして、結局「娘ちゃんみたいに眠れない〜」と助けを求めてきます。

こういう、おたがい影響し合えるのも双子ならではですね。

 

ちなみに、かっこつけて「ラグ」とか書いてますが、正しくは「敷布団パッド」です。

ダブルサイズの敷布団パッドを二つ折りにして、その上にシングルサイズの敷布団パッドを敷いています。

 

なかなか気に入ったものが見つからなかったので、うちにあったものを試しに敷いてみたら意外と使えました。

冬用の起毛タイプなので、もうこの冬はこれでいくかも。

洗えるし手軽だし、なんなら次もニトリのNクール敷きパッドとかにするかも。

 

かわいくって洗えるラグって、どこに売られてるんですかねぇ。