私事ですが。

双子の育児、1年生です。 

5m1d 双子を連れて、美容院へ行ってきました。

そろそろ髪を切りたいなーと思いつつも、時間がかかるので子どもたちを預けて行くのが気が引けていたのですが、託児付きの美容院があったので行ってきました。

美容院の託児だけど保育士さんが見てくれて、しかも無料!

ありがたやありがたや。

おかげさまで、さっぱりしてきました。

 

ひとりで連れて行ったので、玄関から車まではベビーカーに乗せて行きました。

着いてからは、美容院のスタッフの方が息子さんを抱っこしてくれました。

抱っこしてくれたスタッフの方、若くてかわいい男の子で、「あぁ世の中にはこんなかわいい男の子もいたんだった…」と思ってしまいました。

接する機会が全然ないので、その存在を忘れてしまっていたよ。

 

このスタッフの男の子をはじめ、美容師さんも、保育士さんも、すごく感じのいい美容院でした。

店内には、託児付きと言っているだけあって、子連れのお母さんや、お子さんのカットに来ている人も多く、子どもがiPadアンパンマンを見ていたりも。

でもサロンの雰囲気はとても落ち着いていて、居心地良かったです。

 

美容師さんと、くせ毛がイヤでまっすぐサラサラストレートに憧れるという話をしていたら、美容師さん自身もくせ毛で以前はストレートにしていたらしく、「でも、周りに『いいくせだね』って言ってもらううちにだんだんいいのかな、って思えてきて。受け入れて、好きになったら、髪も分かるんですかね(笑)、だんだんいい感じになってきました」とお話してくれて、深い〜!!と思いました。

受け入れて、好きになると、相手も受け入れてくれる…髪だけじゃない気がします。

いい美容師さんにあたりました。

 

双子はというと…寝たり泣いたりして過ごしていたようです。

人見知りが始まっているので、保育士さんに会ったらまず泣いて。

それでもふたりとも眠かったこともあり、わりと早く落ち着きました。

 

が、途中、保育士さんの応援要請が。

「娘ちゃん、慣れたかなと思ったんですけど、ミルク飲ませようと思ったら全然飲まなくて大泣きで…」

頭にタオルを巻いたまま覗くと、娘さんギャン泣き中。

抱いて「おかあさんだよーだいじょうぶだよー」と言っても全然泣きやまない。

むしろさらに泣く。

娘よ、どうやら君はわたしの髪の毛を母と認識していたようだな…

なんとかなだめて、おなかはすいているはずなので哺乳瓶をくわえさせると、「えぇおかあさん?えぇ…えぇ…」と戸惑いつつ泣きつつなんとか飲んでくれました。

 

他の子につられて泣くこともあったりして、子どもたちはいつもと違う環境で驚きと緊張の連続だったかもしれませんが、こんなこともあるのよと。

少しずつ体験させていくのもいいだろうと思っています。

 

わたしは雑誌を読んだり、久々の大人の時間を過ごさせてもらいました。

そして気になる新商品を発見。

ひとつは、S&Bの「きざみ青じそ」。

なんて便利なの!とスーパーで探してみたけど見つからなかったのですが、どうやら今日発売だったみたいです。

prtimes.jp

 

もうひとつは、ピエトロの「おうちパスタ ごま醤油ガーリック」。

 奥さん、これをお肉にかけて焼くだけでおいしい1品ができるんですってよ。

こんど買わなくちゃ。

 

そんなわけで、おいしい情報もゲットできて、わたしも子どもたちもちょっと新鮮な時間を過ごすことができたのでした。