私事ですが。

コウノトリさん、こっちです! 

21w1d マタニティマークつける?つけない?

とりあえず、出血は止まったっぽいです。

でも今週末の妊婦健診までは、おうちで大人しくしておきます。

 

さて、妊娠中であることを示す「マタニティマーク」。

本来は「妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保を目指し」たマークなのですが、付けることによって心ない言葉を吐かれたり、疎まれたりするという話がまことしやかに囁かれ、付けることをためらってしまう人も多いと思います。

 

わたしもどちらかと言うと、できれば付けたくないです。

それはイヤな思いをしたからとか、するかもっていう不安より、なんか不特定多数の人たちにアピールしているみたいで落ち着かないから。

これはわたしの性格的な問題かもしれませんが…

 

なので、初期の頃はほとんど付けていませんでした。

そしてたまに付けてみても、席を譲られるなんてことは皆無でした。

まあねー、みんな目の前に明らかな年配の方や子どもが立ってても全っ然譲らないからねー。

顔色の良い妊婦に譲ろうなんて思わないよねー(ちょっと嫌味)。

 

そして、マタニティマークを付けているのに席を譲られないと「あら、みなさま譲ってくださらないのね」なんて何様な考えもムクムクと湧き上がってしまっていたので、これは精神衛生上よろしくないと思い、付けることはほぼなくなっていました。

 

ほぼ付けていなかったのですが、それでも必ず付けて出かけた場合というのは、年配の方が大勢乗ってくる時間帯にバスに乗るときです。

わたしが乗るバスのルート上にコミュニティセンターがあって、時間帯によっては講座を終えたお年寄りたちの帰る時間とかぶり、とても混雑することがあるのです。

申し訳ない、大変申し訳ないのだけど、バスは揺れるのでどうしても座っていたいんだ。

そんなわけで、優先席に座る免罪符として付けておりました。

 

しかし最近になって、1人で出かけるときは必ず付けるようになりました。

何度も体調を崩しているうちに「もし外出先で体調を崩したり、倒れるようなことがあったら、早急に妊婦だということを周りに伝えなくてはならないのでは。おなかの子どもたちを守るために、いざという時に分かるようにしておくべきでは」と考え、マタニティマークを付けることにしました。

 

マタニティマークは、緊急時におなかの赤ちゃんを守るためのもの。

わたしはそう考えて付けています。

 

今は、マタニティマークによる席がどうのとか、たばこがどうのとかは、わたしにとっては二次的なものかなと思っています。

(でも配慮すべきだと思うよ!人として!!)

 

もうひとつ、キーホルダーのマタニティマークと一緒にステッカーももらったのですが、このステッカーの使い道がいまいちよく分かりません。

車に貼っておいたら優先スペースを使えるのかな。

でもステッカーだから貼りっぱなしだし、そうすると旦那様が車で出かけるときにおかしなことになってしまうような。

ってゆうか、車に貼ってたらなんとなく車を擬人化して想像してしまうのだけど、それはわたしだけ?

 

色々と意見のあるマタニティマークですが、地域や生活スタイルによって要・不要があるかもしれませんね。

あーもっと寛容な世の中になったらいいのになぁ。