私事ですが。

双子の育児、1年生です。 

5m9d 耳鼻科へ行ってきました

耳鼻科へ、子どもたちの耳そうじに行ってきました。

行こうと思ったきっかけは、息子さんがよく耳を掻いているのが気になったから。

クセなのか、乳児湿疹で乾燥して痒いのかだとは思うけれど、最近は血が出るほど引っ掻くので、内耳も一応診てもらっておこう、ついでに耳そうじもしてもらおうと、行ってきました。

 

行ったのは、近所の普通の耳鼻咽喉科です。

小児耳鼻科ではないのですが、行ってみるとほとんどの患者が子どもでびっくりしました。

耳鼻科は子どものほうがかかることが多いのかな。

 

診察は息子さんから。

「きれいな耳の中だよー。鼓膜もはっきり見えるし。触るのは乳児湿疹の影響かもしれないね。耳垢が少しあるから取っておくね」と先生に言われて一安心。

このとき息子さんは、わたしのおひざの上に座っていたのですが、わたしは深く座って背筋を伸ばし、頭を後ろに付けた状態で、息子さんの両腕をホールドするように抱え込み、さらに看護師さん2人がかりでがっちり顔を固定されていたんですね。

しかし息子さん、全く抵抗せず。泣きもせず。

看護師さんも驚きを隠せぬ様子で「おとなしいねぇ」を連発していました。

 

次は娘さん。

案の定大泣きでした。

先生は、お耳を見るなり早速作業開始。

えっ先生、さっきは「きれいだよ〜耳垢取っておくね〜」とか言ってたのに、娘さんは説明不要で即耳そうじですか。

すると出てくる出てくる、5mm弱の耳垢が。

「はい、じゃーこれ、ラスボスね」と取り出したるは余裕で5mm超えの耳垢。

うそー娘さんのほうがたいへんだったのねー。

耳そうじは痛くはないはずですが、断末魔の叫びでギャン泣きだった娘さんは、診察後わたしの腕の中でぐったりと眠ったのでした。

 

これでふたりとも、お耳の中は異常なし、すっきりキレイになりました。

娘さんなんか、聞こえ方が変わったんじゃなかろうか。

 

赤ちゃんの耳そうじは、日常的には2週間に1度くらい、綿棒で入口のほうを撫でるように行えばいいそうです。

そして、2〜3ヶ月に1度耳鼻科で耳そうじしてもらうといいようです。

娘さんには悪いけど、あんなに大きな耳垢が取れるなら耳そうじに行くのが楽しみになるなーと思ってしまったのでした。